たかがクマ・されどクマ|仕上がりや費用を考えて豊胸手術を行おう|自分に合った方法を探す
婦人

たかがクマ・されどクマ

中年女性

クマの正体とは

目の下にクマができていると、なんだか疲れて見えるし老けて見えてします。がんばってメイクで隠しても「隠しました」感は残ってしまうし、隠さずになんとか根本から解消できる方法があれば教えてほしいものですよね。そもそも、なんでこの目の下という目立つところだけ、こんなに黒くなってしまうのでしょうか。目は、乾燥を防ぐために常に瞬きをしたり、上下左右と眼球を動かすため、目の周りには骨がなく、その皮膚もとても薄くなっています。そしてそこには多数の毛細血管が集まっており、疲れや寝不足などによって目の周りの血液の循環が悪くなると、黒ずんだ血液が透けて見えてしまいます。また、皮脂腺が少ないため乾燥しやすく、目の周りをこすったりすることによって色素沈着を起こしやすい部分でもあります。

体調不良のサインかも

ただの疲れや、うちの家系はみんなクマが出やすいから、と油断してはいけません。それはもしかしたら、病気のサインという可能性もあります。目のクマが出る可能性がある病気としては、糖尿病、肝臓疾患・腎臓疾患、鉄欠乏性貧血、バセドウ病(甲状腺機能亢進症)、うつ病、アトピー性皮膚炎などさまざまなものがあります。目のクマなんて誰にでもできるものと放置せず、他にも併発している症状はないか見直してみて、気になる場合は早めに医療機関を受診した方がよいかもしれません。病気にせよただのクマにせよ、目のクマを撃退し防ぐには、日ごろから規則正しい生活や食事、適度な運動などを心がけ、血液の循環を正常に保ってストレスをためずに、病気にならない健やかな心と体を保つことが大事ですね。